2017年07月05日

「東証マネ部!」にインタビュー記事を掲載いただきました。

「東証マネ部!」さんにインタビュー記事を掲載いただきました。
東証マネ部!:投資ブロガー・ASKさん「失敗の仕方さえ学べば、投資は怖くない」(2017/06/26)

「投資ブロガーが語るリアル体験」というコーナーで、これから投資を始めたい人や投資初心者に向け、投資の心構えや自分の投資スタンスや過去の投資経験等について個人投資家が経験談を語った記事を特集するというシリーズのようです。
他のインデックス投資ブロガーの面々の皆さんのインタビュー記事も掲載されていて、ブログとは違う一面も見れて面白いです。

「東証マネ部!」は、東京証券取引所が運営する、身近なお金の話から、プロが教える資産形成のノウハウまでわかりやすく解説し、加えて、ETFを活用した資産形成法も紹介するサイトとのことです。

株式市場の中心である東証の運営するサイトにインタビューを掲載いただくなんて、個人投資家として素直に嬉しいですね(笑)。
3月に日興アセットマネジメントで行われた「ETF投資懇親会」でも東証上場のETFの流動性改善や商品多様化、使い勝手向上に向けた個人投資家との意見交換でも東証の方が「東証マネ部!」の話をしていましたが、ETFを活用した資産形成のリテラシー向上に東証としても力を入れているようで、少しでもお役立ちできれば嬉しい限りです。(業務が忙しい最中でブログに書き損ねたのですが、運用会社・取引所視点から見るETFというもののあり様が非常に興味深く、勉強になりました。)

インタビューの流れは、ライターさんに来ていただき、投資遍歴や自分の投資についての考え方について質問に答える変わりにお話させて頂きました。
もともと30分という時間設定だったのですが、1時間ほどお話しました。
とりとめのない話を記事でコンパクトにうまくまとめて頂いたライターさんはさすがその道の仕事をしているだけあるなーと思いました。
投資(資産運用)については、自分のあらゆる分野で最も語れる自信のある自分としては、投資(資産運用)の話を存分に出来て楽しい時間でした。

これから投資を始めたい人や投資初心者に向けて、ということで、投資方針とか投資方法のようなテクニカルな話よりも、資産運用についての考え方をなるべくお話しました。
色々言いたいことは尽きませんが、インタビューで語ったことのベースの考えです。

・まずはトライしてみる。失っても問題ない金額で(本当はちょっと痛いくらいの金額を張る方がいいけど)。
最初から「資産形成しよう」といように高尚な心意気で資産運用を始める必要はないと思います。分からなくてもいいから、とにかく口座を開いて何か取引してみる。株でもFXでも先物でも、何でもよくて、インデックスファンドの積み立てやETFで長期投資、というところから入る必要もないと思います。
少々乱暴ですが、市場や経済がどういうものかを早いうちに知ることが大事で、習うより慣れろ、です。投資を続けていて何かの取引で損をしないなんていうことはないので、資産額が小さいうちに損しておいて、過度な損失への恐怖を取り除くことが結構大事なのではないかと思う次第です。
また、巷では短期投資=ギャンブル=悪、長期投資=健全で正しいもの=善とよく言われますが、そんなことはありません。繰り返しと、時間の経過の中で、利益がなかった投資=悪、利益を得られた投資=善です。

・投資が本業ではないビジネスマンは資産運用とどう向き合うか
長期的な資産形成の変数は以下の要素で決まります。
(現在の貯蓄 + 収入 ‐ 支出)× 資産運用力
変数へのインプットは、知識・経験・労力(投入時間)です。これらのインプットリソースを「収入」と「資産運用力」のどちらに割り振るかですが、現在の貯蓄が比較的小さく、将来の収入が大きい世代は「収入」に力点を置くべきかなと思います。セミリタイアできるくらい余裕があれば別ですが、20代〜40代くらいのうちは、仕事(本業)>>>資産運用にリソースを充てる方が合理的でしょう。資産運用力は知識と経験の積み上げですから、早いうちから自分に合った範囲内で少しずつ高めておくと、良いのでしょう。

他にも「待てることの強み」などありますが、おいおいと。

思えば、自分の投資経験も結構な期間を経てきたもんだなという気もします。
テクニカルな話でなく、もっと原理原則や基本に立ち返った整理を、今までの自分なりの知見のようなものをブログにしたためていこうかなという気もしてきました。

・2015/8/22 私の今までの投資遍歴(3) 銀行からの定期預金キャンペーンのお誘いと金融商品セールスを受ける
・2015/8/18 私の今までの投資遍歴(2) 2000年半ば ライブドアショック前後から・パリバショック前後まで
・2015/8/16 私の今までの投資遍歴(1) 〜2000年前半〜






・ブログ運営者への連絡先:asklearn777●gmail.com
*●は@です。資産運用や税務等のお問い合わせ・ご質問・ご相談も自由です。
・【是非フォロー下さい】Twitterにて主に自分の関心事の経済系のニュースやネタをクリップしたり雑感をツイートしています。
http://twitter.com/#!/ASKLearn


・【是非「いいね」押して下さい】Facebookページ「ASK」もご参照下さい。気に入って頂けましたら、記事への「いいね」も是非お願い致します!
http://on.fb.me/ep0Def

2017年06月10日

インデックス投資ナイト2017年7月8日(土)18時より渋谷にて開催!チケット発売は6月17日(土)12時から

2017年もインデックス投資ナイトの季節がやってきました!
本年の「インデックス投資ナイト2017」は、7月8日(土)18時より(17時開場)、渋谷・東京カルチャーカルチャー(カルカル)にて開催します。
渋谷カルカル:渋谷区渋谷1-23-16 cocoti SHIBUYA 4階
カルカルが昨年までのお台場からの渋谷に移転に伴い、渋谷開催になります。多くの人にとって交通の便もよくなった!?

公式ブログにて、当日のプログラムも公開されています。インデックス投資ブロガーによる座談会から有識者座談会から、来賓の金融庁や特別ゲストでGPIFの方までお見えになる豪華プログラムが実現しました!
公式ブログ:インデックス投資ナイト2017 プログラム内容のお知らせ

チケット発売は6月17日(土)12時からになります。今年のチケットの売れ行き動向は分かりませんが、例年、チケット発売開始から10分程で売り切れになってしまいますので、確実にご参加されたい方は、是非、11日(土)12時ちょうどに待機できるようにご準備して頂けますと幸いです。
チケットの購入方法ですが、ファミリーマート店頭ファミポート、または、WEB上で購入できます。
公式ブログ:インデックス投資ナイト2017 チケット購入方法詳細のお知らせ

インデックス投資ナイトは、個人投資家の個人投資家による個人投資家のためのボランティアの手作りイベントで、スポンサー等は一切付いておりません。私も5名の実行委員の一人として活動させて頂いております。

昨年2015年のご様子はこちらです。
インデックス投資ナイト2016 インデックス投資家の大交流会、今年も盛り上がりました!(2016/7/10)

本年2017年度のインデックス投資ナイトは、三部構成で、一部が「インデックス投資ブロガーは実際どうやって投資してるの?」というタイトルで、吊られた男さん((吊られた男の投資ブログ (インデックス投資))に司会をお願いし、インデックス投資ブロガーの実際の投資内容について深掘りします。
ブロガーは、NightWalkerさん(NightWalker's Investment Blog)菟道りんたろうさん(The Arts and Investment Studies)スバルさん(スバルママのおかねのはなし)が登壇されます。

投資スタンス、どのような投資をしているか(積み立ての資産配分やポートフォリオなど)、今までの実績や将来どういう姿を目指しているか、もしマーケットが暴落したらどのように対処するかなど、存分に語り合ってもらう予定です。

第二部は、特別ゲスト登壇「GPIFの森さんになんでも聞いてみよう!」です。(森新一郎さん -GPIF 投資戦略部次長・広報責任者)
GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)は日本国民の公的年金を運用する機関で、平成28年12月末で144兆8千億円もの巨額マネーを運用しています。国民年金の運用を行っていますので、全ての日本国民に関わる資金を預かって運用しています。
国内債券35%、国内株式25%、外国債券15%、外国株式25%(オルタナティブ資産は別途区分し資産全体の5%を上限)という基本的な資産配分の方針で運用がされています。
GPIFの基本ポートフォリオの考え方(GPIFのホームページより)

個人投資家が直接触れる機会も少ない貴重な場になりそうです。
新聞報道等では、GPIFの運用結果の短期的な市場動向で資金がいくら増えた減ったという見出しが一人歩きしがちですが、本質は長期投資ですので、個人投資家の長期的な資産形成の考え方にも役に立つことはあるはずです。

第三部は、有識者座談会「インデックス投信の課題とアクティブ投信の可能性」です。
合理的な手法とされるインデックス投資の課題や解決策を議論します。
倒産寸前の企業や不正を起こした企業にも投資することになってもよいのか、インデックス投信だけでなく、低コストなアクティブ投信も投資対象になるのか、合理的と思って投資できるアクティブ投信は存在できるのか、等の問題を、有識者に語り合って頂きます!
・司会 カン・チュンドさん(晋陽FPオフィス代表)
・山崎元さん(経済評論家・楽天証券経済研究所客員研究員・株式会社マイベンチマーク代表)
・草刈貴弘さん(さわかみ投信最高投資責任者)
・大山秀典さん(明治安田アセットマネジメント企画部)

独立系投信の礎を作った、さわかみ投信の最高投資責任者も初登場で、本年も楽しみです。

各部とも趣向を凝らした構成になっておりますので、初参加の方もリピーターの方も、是非お楽しみにご参加下さい!

<インデックス投資ナイト実行委員会presents>
以下4名の実行委員がボランティアで企画するイベントです。
・kenz (インデックス投資日記@川崎
・水瀬ケンイチ (梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)
・イーノ・ジュンイチ (ファンドの海
・ASK (マネーの知恵(仮)
・yb (Passiveな投資とActiveな未来






・ブログ運営者への連絡先:asklearn777●gmail.com
*●は@です。資産運用や税務等のお問い合わせ・ご質問・ご相談も自由です。
・【是非フォロー下さい】Twitterにて主に自分の関心事の経済系のニュースやネタをクリップしたり雑感をツイートしています。
http://twitter.com/#!/ASKLearn


・【是非「いいね」押して下さい】Facebookページ「ASK」もご参照下さい。気に入って頂けましたら、記事への「いいね」も是非お願い致します!
http://on.fb.me/ep0Def