2012年01月22日

PTS、夜間取引が増加傾向

日経の記事からです。
PTS、夜間取引が増加しているという記事です。
昼間の取引時間が長くなっても出来高は増加していないように見えますが、取引の裾野が広がることは資本市場の活性化の向上になるのかなと思います。

メモ/
日経 2012/1/21
株取引「私設」「夜間」が急拡大 私設、自社システムで値段小刻み 夜間、個人投資家が欧州の動き注視

・PTSの売買代金は2011年に前年比4倍の約13兆円と過去最高を記録
・最大手はSBIジャパンネクスト証券。PTSを運営する証券会社3社の11年の合計売買代金は、推計で前年比4.1倍の約12兆8700億円。売買全体に占めるシェアは3%程度。顧客はヘッジファンドなど外国人が中心だが個人の利用も増加
・証取では円単位の値幅でしか取引できないが、PTSでは10銭単位などで売買できる。細かい値幅で売買ができるため投資家が希望する値段に近づけられる
・欧米市場では個別株取引の4〜5割がPTSなど取引所を介さない代替市場での取引となっている。国内でもPTSの利用が一段と拡大する可能性
・夜間取引も増加。11年の日経平均先物の昼間に対する夜間取引の割合は29%。主役は個人投資家。「欧米市場の影響を受ける夜間は昼間より値動きが大きいことが個人の利用につながっている」(カブドットコム証券)

[PR]
・Twitterにて主に自分の関心事の経済系のニュースやネタをクリップしたり雑感をツイートしています。
http://twitter.com/#!/ASKLearn





ラベル:夜間取引 PTS
【関連する記事】
posted by ASK at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース/データmemo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック